ニキビがあるときには肌に優しいファンデーションを使用する

世の中の大抵の方くらい一度はニキビに悩まされたことがあるのではないでしょうか。

私も若いころにかなり出まして人前では化粧を落とすことができません。

ニキビで問題となるのが、症状が出ているときにファンデーションをどうするかという問題でしょう。

普通のファンデーションではニキビの炎症を悪化させてしまうといわれています。

ニキビはもともと毛穴に皮脂や角質が詰まったことにより発生するものです。

この段階ではまだ症状とは言えない状態ですので、この段階であれば日頃からの予防で毛穴を綺麗にしていれば問題はありません。

しかし実際にはこの段階で気がつくのは難しいので、大抵の方は次の段階に進んでしまうそうです。

この状態でファンデーションを塗ってしまうと人間の肌に住んでいるアクネ桿菌がファンデーションに含まれる油分を吸収して活発に活動するようになり炎症を発生させてしまいます。

顔に赤いボツボツが出来てしまうあの症状は見苦しいですし、正しく治療をしないと痕が残ってしまうので何とかしたいところですよね。

最近はニキビ対策に対応したファンデーションも販売しています。

ニキビがあるときに通常のものを使うのは症状を悪化させるためNGとされてきましたが、対策されたものであれば問題なく使えるので安心です。

ただし一般的には油分が少なく肌に優しいものは、その分本来の目的である肌のカバー力が弱いとされています。

ニキビの痕を隠すために、悪影響があると知りながらも油分の強いファンデーションを使わなければならない…。

そんな悪循環に陥らないためにもニキビは初期段階で撃退してしまいたいです。

フェイスパウダーは油分が少ないので安心して使用することができます。

ミラクルファンデーションと呼ばれるものもオススメです。

こちらも成分に油分が含まれていないのでアクネ菌の活動を活性化させる心配はありません。

逆にリキッドタイプやクリームタイプのものはカバー力が強い分、肌への負担が大きいので症状の出ている方にはお勧めできません。

ただし最近は肌への負担を減らすために水性のものも販売されています。

私も最近はこちらのリキッドタイプを使用しています。

おすすめのニキビ肌にもやさしいファンデーション

Comments are closed.